公共交通機関をご利用の方へ

電車やバスなど公共交通機関で、ベビーカーを利用される方も増えております。
行政や各公共交通機関ではベビーカーを利用される方、周囲の方に安全にベビーカーを使用いただけるよう呼びかけなどを行っています。

1.駆け込み乗車は危険です。
転倒や周囲の方への迷惑になるだけではなく、ベビーカーやお子さまがドアに挟まり怪我をしてしまう危険もあります。余裕をもってご乗車ください。

2.混み合っている場合は周囲への配慮をお願いします。
非常に混み合っている車内にベビーカーで乗り込むことは、周囲の方への迷惑になるほか、お子さまにとってもストレスがたまったり、物が当たったりする危険性が高くなります。可能であれば、ベビーカーを折りたたんで抱っこする、空いている車両を利用するなどの配慮をお願いします。

3.車輪のロックはお忘れなく。
車内では、揺れなどで勝手にベビーカーが移動してしまわないよう車輪のロックをお忘れなく。

4.騒がないように注意しましょう。
お子さまが騒がないように、また目を離さないよう注意してください。